あれはだれの歌

著者
やなせたかし
出版社
瑞雲舎

内容

代表作のひとつ「MR.BO」、「えらくなっちゃいけない」「心の中のかもめ」他、胸に染み渡る珠玉の名作詩や、だれもが耳にしたことのある「てのひらを太陽に」、もう一度読みたいとたくさんのリクエストのあった「チリンの鈴」…。4コマ漫画と詩と絵とおはなしが、ぎっしりつまった珠玉の作品集。

もくじ

1

MR・BO

2

生まれたときは

3

はしっこのはしっこ

4

心の中のかもめ

5

ちいさな涙

6

悲しみは古い仲間

7

えらくなっちゃいけない

8

てのひらを太陽に

9

老眼のおたまじゃくし

10

あれはだれのうた

11

ワクワク星の輪の上で

12

ふたりだけの小さな国

13

ふりかえれば自分の道

14

りんごのジェラシー

15

愛に溶ける雪

16

五月雨に濡れて艶めく杉木立

17

黄薔薇咲くただそれだけでうれしくて

18

19

レントゲン

20

チリンの鈴

21

楽譜
(てのひらを太陽に)

22

あとがき 著者紹介

23

目次

あとがき

〈おわりに〉
井上富雄氏と巖谷さゆりさんはぼくが編集長をしていた月刊「詩とメルヘン」の初期編集スタッフである。だからこの本の作品は「詩とメルヘン」創刊間もない頃の感性にあふれている。
現代の風潮とはずいぶんちがうが、それが今ではかえって新鮮のようにもいくらかの気恥ずかしさをともないながらもぼくは思う。
やなせたかし

本について

内容
詳細
単行本
63ページ
出版社
瑞雲舎
言語
日本語
ISBN-10
4916016572
ISBN-13
978-4916016577
発売日
2005/12/5
梱包サイズ
20.2 x 16 x 1.6 cm

最近の記事

  1. アンパンマンの使命とは

  2. アンパンマンは温かさの秘密

  3. なんのために生まれてなにをして生きるのか