映像/MOVIE

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ

原作
やなせたかし
製作
アンパンマン製作実行委員会2006

あらすじ

2006年7月15日に公開された映画。アンパンマンの映画18作目。
この映画は、いのちの星から命をもらった人形のドーリィちゃんのお話です。

ある日パトロールをしていたアンパンマンは、海に漂う木箱の中から汚れた人形を助け出します。その夜、いのちの星が人形の胸の中に飛び込み、人形が目を開けます。きれいなドレスを着た女の子は、ドーリィといいました。
命をもらったドーリィは大喜び。「自分の好きなことだけして、自分のことだけ考えて、毎日楽しく生きればいいのよ!」好き勝手な振る舞いはみんなを困らせてしまいます。ドーリィと同じようにいのちの星から命をもらったアンパンマンが、困っている人のために働いていることが信じられません。やがてドーリィは、自分のいのちの星のほのおが小さくなっていることに気付き、不安になっていきました。
ばいきんまんは新型ロボット・スーパーカビダンダンを完成させ、街に現れました。アンパンマンと仲間たちは必死に戦いますが、カビツリーやかびるんるんに姿を変えられてしまいます。ドーリィを守るアンパンマンはカビだらけになり、ついにはいのちの星が体から消えてしまいました。顔を変えてもアンパンマンは動きません。
ドーリィはアンパンマンの勇気と優しさに触れ、初めて困った人を助ける気持ちがわかりました。立ち上がったドーリィの胸のほのおが大きく輝きます。ドーリィは自分のいのちの星を取り出し、アンパンマンに差し出しました。アンパンマンの体にいのちの星が流れ込みます。アンパンチでスーパーカビダンダンを倒すと、みんなは元の姿に戻ることができました。でもいのちの星を失ってしまったドーリィだけは、元の人形の姿のままです。アンパンマンはドーリィをそっと抱き上げました。

その時、空の彼方から不思議な光が舞い降り、ドーリィが再び目を開けたのです!アンパンマンも街のみんなも大喜び。いのちの星は、勇気と優しさに気付いたドーリィに、素敵な奇跡を与えてくれたのでした。
(アンパンマン公式サイトより)

スタッフ

役割
名前
原作
やなせたかし(フレーベル館刊)
脚本
金春智子
監督
矢野博之
音楽
いずみたく、近藤浩章
主題歌
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
テーマ曲
ドーリィのいのち歌:ドリーミング(バップレコード)
アニメーション制作
東京ムービー

声の出演

キャラクター
声の出演
アンパンマン
戸田恵子
ばいきんまん
中尾隆聖
ジャムおじさん
増岡弘
バタコさん
佐久間レイ
チーズ
山寺宏一
ドキンちゃん
鶴ひろみ
ホラーマン
肝付兼太
しょくぱんまん
島本須美
カレーパンマン
柳沢三千代
メロンパンナ
かないみか
ロールパンナ
藤永みーな
クリームパンダ
長沢美樹ほか
ドーリィ
安達祐実

DVDについて

項目
内容
形式
色, ドルビー, ワイドスクリーン
リージョンコード
リージョン2
画面サイズ
1.78:1
ディスク枚数
1
販売元
バップ
発売日
2006/12/06
時間
50 分
ASIN
B000IU4KZI
JAN
4988021126441