映像/MOVIE

それいけ! アンパンマン すくえ! ココリンと奇跡の星

原作
やなせたかし
脚本
島田満

あらすじ

2011年7月2日に公開された、アンパンマン映画の23作目。
遠い宇宙からやってきた、ココリンの大活躍のお話です。

「キットコノ星ニイル」…。謎の宇宙船が、クリームパンダを連れ去ってしまいます。
宇宙船にいたのは小さな男の子、ココリンでした。クリームパンダを宇宙一のヒーローと勘違いし、エネルギー不足でピンチのヘンテ星を助けてと言います。「無理だよ!」と慌てるクリームパンダ。ヘンテ星の大人達に怒られ、慌てて宇宙船で逃げ出した二人は、アンパンマンワールドへ…。

お腹がすいたココリンは、顔をちぎって差し出すアンパンマンにびっくり。ヘンテ星では、一つでお腹一杯になるカプセルだけが、唯一の食べ物だったのです。
初めて知る美味しいパンの味と、メカでなく手で作ることに驚いたココリンは、パンを作れればヒーローになれると考え、ジャムおじさんに教わります。しかしパン作りは大変で、うまくいきません。「大切なのは、まごころを込めること」と言われても分からず、「まごころぱーんち!」とふざけるココリン。怒ったクリームパンダとケンカになって、パン工場を飛び出してしまいます。

そんなココリンを騙し、ヘンテ星に向かうばいきんまん。ヘンテ星の進んだ科学でアンパンマンを倒そうと企んだのです。ヘンテエネルギーを吸い取って闇エキスを混ぜたビームをココリンに射ち、巨大な怪物ブラックココリンにしてしまいました。
ブラックココリンは毒ガスでジャムおじさん達を小さなUFOに変えてしまいます。もう誰の声も届きません。アンパンマンは、ココリンの口の中へ飛び込みます!お腹の中から闇エキスが蒸発していき、元に戻ったココリン。でも、アンパンマンは頭のない姿になってしまいました。
「僕が作る!」ココリンは、ジャムおじさんの指示を受けながら、一生懸命まごころを込めてアンパンマンの顔を作ります。完成した新しい顔でアンパンマンは蘇り、「アンパーンチ!」ばいきんまんは彼方へ消えていきました。
そしてエネルギーを失ったヘンテ星の人々は、アンパンマンワールドで、食べ物を自分の手で作ることを学び始めたのです。
(アンパンマン公式サイトより)

スタッフ

役割
名前
原作
やなせたかし(フレーベル館刊)
脚本
島田満
監督
矢野博之
音楽
いずみたく、近藤浩章
主題歌
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
テーマ曲
「生きてるパンをつくろう〜Brand New ver.」歌:増岡弘、佐久間レイ
アニメーション制作
東京ムービー

声の出演

キャラクター
声の出演
アンパンマン
戸田恵子
ばいきんまん
中尾隆聖
ジャムおじさん
増岡弘
バタコさん
佐久間レイ
チーズ
山寺宏一
ドキンちゃん
鶴ひろみ
ホラーマン
肝付兼太
しょくぱんまん
島本須美
カレーパンマン
柳沢三千代
メロンパンナ
かないみか
クリームパンダ
長沢美樹
ココリン
松雪泰子
評議委員長
藤井恒久

DVDについて

項目
内容
形式
色, ドルビー, ワイドスクリーン
リージョンコード
リージョン2
画面サイズ
1.78:1
ディスク枚数
1
販売元
バップ
発売日
2011/11/23
時間
70分
ASIN
B005MWN940
JAN
4988021149549