書籍/BOOK

アンパンマンになりたい私〜笑顔の達人になる法〜

著者
戸田恵子
出版社
風雅書房

内容

アンパンマンの声を演じる、戸田恵子がヤングママに贈るハートフル書き下ろしエッセイ。
「胸の中がホカホカしてる。人を助けるって、こんなに胸があったかくなるもんなの?」 アンパンマンの作者も知らなかった、アンパンマンの贈り物。アンパンマン役の声優がこれまでの歩みと出会いを振り返る。

もくじ

1

第一章 アンパンマンと私

2

第二章 アンパンマンになりたい私

3

第三章 アンパンマン・ワールド・ファミリー

4

第四章 アンパンマンを知らないころの私

5

第五章 アンパンマンに出会った私

6

第六章 アンパンマンでいたい私

あとがき

〈あとがき〉
早いもので、私がアンパンマンの仕事をさせていただくようになって、今年の10月で7年目になります。
正直に言いますと、最初のころは放映がせいぜい1年続けばと思っていたのです。
けれど私は原作者のやなせたかし先生とお話する機会を得て、貴重な体験をさせてもらいましたし、アンパンマンには、なによりも人生は生かされているということと、その人生を「活かす」ということを教えてもらいました。
もうまもなくTVアニメのアンパンマンは300回を迎えます。そのときには「ロールパンナ」というメロンパンナの姉貴分になる新しいキャラクターの登場も決定しました。
今は私の生活の一部となっているアンパンマンとは、許される限りずっといっしょにいられたらと、心から願っています。
それにしても、小学校5年生のときに名古屋のNHK放送劇団に入って子役としてこの世界に飛び込んでから、今年でちょうど25年になります。
いろいろな出来事に出合い、たくさんの人たちに助けられてきました。
これからも素敵な出会いがありますように、と祈る気持ちでいっぱいです。
今回の出版にあたって、やなせたかし先生、いやな顔をしないでいつも私の背中を押し続けてくれている10人の声優仲間たち、アンパンマンとそのファミリーに感謝の気持ちを捧げます。
さらに風雅書房の豊田雅彦さんと編集長の上田康彦さんにお礼を言います。
最後に、この企画とプロデュースを最初から熱心に推進してくださった小菅宏さんに、心から、ありがとうございました。と申し上げます。

一九九四年九月吉日
戸田恵子

本について

内容
詳細
単行本
175ページ
出版社
風雅書房
言語
日本語
ISBN-10
4894240394
ISBN-13
978-4894240391
発売日
1994/09
梱包サイズ
18.6 x 15.6 x 1.8 cm