映像/MOVIE

それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン

原作
やなせたかし
脚本
金春智子

あらすじ

2007年7月14日に公開された映画。アンパンマンの映画19作目。
この映画は、シャボン玉ガールズのプルンちゃんが大活躍するお話です。

街の広場でシャボン玉姫とシャボン玉ガールズの「シャボン玉ショー」が始まりました。きれいなシャボン玉にみんな大喜び。ちょうどその頃、アンパンマンはパトロール中に一人で笛の練習をしているシャボン玉ガールズの一人、プルンに出会いました。プルンはどんなに練習しても小さなシャボン玉しか出ないため、自信をなくしているのです。シャボン玉姫はそんなプルンをとても心配していました。
シャボン玉が気に入ったドキンちゃんは、シャボン玉姫の笛を欲しがります。ばいきんまんは仕方なくシャボン玉城に向かいました。
クリームパンダは公園に忘れていたプルンの笛を見つけ、シャボン玉城に届けることにしました。その頃プルンはばいきんまんたちにだまされて、遠くに飛ばされてしまいます。ばいきんまんはシャボン玉城のみんなの笛を取り上げてしまいました。
クリームパンダとプルンは空中で激突!プルンはクリームパンダに笛を返してもらいました。クリームパンダのマントが破けたので、二人は歩いてシャボン玉城に向かいます。ところがクリームパンダはどこへ行っても失敗ばかり。「いくらがんばってもダメなのよ!」というプルンに、クリームパンダは「失敗しても、がんばるのをやめないやいっ!」と答えます。二人を見つけたアンパンマンは「キラキラ光って小さなシャボン玉も素敵だよ!」とプルンに言いました。
シャボン玉城は、ばいきんまんが作った気味の悪いシャボン玉によって、すっかり汚されていました。アンパンマンたちも気味の悪いシャボン玉に姿を変えられてしまいます。おりの中に閉じ込められてしまったシャボン玉姫は、シャボン玉は汚れたものをきれに変える力があるのでシャボン玉を吹くようにプルンに言います。しかし、自信のないプルンはうつむいてしまいます。
しかし、必死で自分を守ってくれるアンパンマンやクリームパンダのあきらめない姿を見て、プルンは決意します。「きっと・・・うまくいく!!」プルンの笛からは小さいけれどたくさんのシャボン玉が出て、次々と気味の悪いシャボン玉を消していきます。小さなシャボン玉は小さな隙間にも入り込み、どんどんきれいにしていきました。新しい顔になったアンパンマンは、アンパンチでばいきんまんをやっつけます。今までで一番素敵な笑顔を見せるプルンなのでした。
(アンパンマン公式サイトより)

スタッフ

役割
名前
原作者
やなせたかし(フレーベル館刊)
脚本
金春智子
監督
矢野博之
音楽
いずみたく、近藤浩章
主題歌
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
テーマ曲
『シャボン玉のダンス』 『アンパンマンたいそう』
制作
アンパンマン製作委員会

声の出演

役割
名前
アンパンマン
戸田恵子
ばいきんまん
中尾隆聖
ジャムおじさん
藤岡弘
バタコさん
佐久間レイ
チーズ
山寺宏一
ドキンちゃん
鶴ひろみ
ホラーマン
肝付兼太
しょくぱんまん
島本須美
カレーパンマン
柳沢三千代
メロンパンナ
かないみか
クリームパンダ
長沢美樹
プルン
水野真紀

DVDについて

項目
内容
形式
色, ドルビー, モノ, ワイドスクリーン
リージョンコード
リージョン2
画面サイズ
1.78:1
ディスク枚数
1
販売元
バップ
発売日
2007/11/21
時間
50分
ASIN
B000W74DS6
JAN
4988021128483