書籍/BOOK

何のために生まれてきたの?

著者
やなせたかし
出版社
PHP研究所

内容

絶望の隣にはきっと希望がある。史上最弱のヒーロー大人気の「アンパンマン」童謡「手のひらを太陽に」の生みの親が作品誕生の経緯と戦争体験や下積み時代を乗り越えくじけずやってきた元気の理由を語る。各界一流のプロの半生をインタビューで解き明かす人物ドキュメント、NHKBSプレミアムで放送中の「100年インビュー」。番組で語られた珠玉の言葉の単行本化、第10弾。

もくじ

1

前向きに考えよう

2

おしゃれは気力です

3

父に寄せる思い

4

アンパンマンが生まれた背景

5

正義を行う覚悟

6

生きているかなかなしい

7

人生は「運・鈍・根」

8

”やなせメルヘン”を貫く

9

復興への思い

10

九十三歳が見つめる希望

11

一〇〇年後へのメッセージ

おわりに

〈一〇〇年後へのメッセージ〉
一〇〇年後の世界では
漫画的精神で、みんながなかよく、そして面白く、
楽しく暮らせる世界になってほしい。
希望を込めて、そう考えています。
やなせたかし

本について

内容
詳細
単行本
118ページ
出版社
PHP研究所
言語
日本語
ASIN
B00CD2Y7OS
発売日
2013/2/19