映像/MOVIE

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき

原作
やなせたかし
脚本
米村正二

あらすじ

1999年7月24日に公開された映画。アンパンマンの映画11作目。
この映画は、お姫様の仕事がイヤになって逃げ出してきてしまったキララ姫がアンパンマンワールドにやってくるお話です。

キラキラ星のキララ姫は朝から晩までたくさんある仕事にうんざりしていました。そんなある日、キララ姫は一度振ればまばゆい星が誕生するというスタースティックを振ってみましたが、何も起こりません。スタースティックは、それを振るにふさわしい勇気のある人を選ぶと言われています。それを聞いて怒ったキララ姫は、スタースティックを窓の外へ放り投げてしまいました。キラキラ星のみんながスタースティックを探しに行っている間に、偶然やってきたドキンちゃんと入れ替わって、キララ姫はお城を飛び出してしまいます。
パトロール中のアンパンマンと出会ったキララ姫は、優しいアンパンマンが大好きになりました。でもみんなに優しいアンパンマンをひとりじめできなくて、イライラしてしまいます。「ボクはみんな大好きだよ!」というアンパンマンの言葉にショックを受け、大事な勇気の花のジュースのビンを割ってしまいました。
その時、ばいきんまんはてつの星のみんなをだまして、最新ロボット・ジャイアントモグリンを作り、アンパンマンワールドを攻撃してきたのです。アンパンマンワールドはたちまち火の海に、そしてみんなは鉄の玉へと姿を変えられてしまいました。アンパンマンの顔を焼きましたが、勇気の花のジュースがないので『元気3倍』だけ。さらにジャイアントモグリンはジャイアントベアリングロボットに変身して大暴れ。
ばいきんまんにつかまってしまったキララ姫は、「勇気の花のジュースをダメにしたのは私なんです!こんな私を助ける必要はありません!!」と叫びました。でもアンパンマンはキララ姫を助けるために炎の中に飛び込みます。キララ姫の目の前で、崩れ落ちる建物に消えていくアンパンマン。
キララ姫が「勇気の花がひらくとき」の歌を歌うと、スタースティックが降りてきました。キララ姫がスタースティックを振ると、たちまち勇気の花が咲き、元気100倍のアンパンマンが!ロケットアンパンチでジャイアントベアリングロボを倒しました。 「私に本当の勇気を教えてくれた、この星のことは忘れません。」と、みんなに感謝するキララ姫。アンパンマンは勇気の花をプレゼントします。二人はにっこりと微笑みました。
(アンパンマン公式サイトより)

スタッフ

役割
名前
原作者
やなせたかし(フレーベル館刊)
脚本
米村正二
監督
篠原俊哉
音楽
いずみたく、近藤浩章
主題歌
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
テーマ曲
『勇気の花がひらくとき』
制作
アンパンマン製作委員会

声の出演

役割
名前
アンパンマン
戸田恵子
ばいきんまん
中尾隆聖
ジャムおじさん
藤岡弘
バタコさん
佐久間レイ
チーズ
山寺宏一
ドキンちゃん
鶴ひろみ
ホラーマン
肝付兼太
しょくぱんまん
島本須美
カレーパンマン
柳沢三千代
メロンパンナ
かないみか
ロールパンダ
冨永みーな
キララ姫
雛形あきこ
こてつちゃん
藤井恒久

DVDについて

項目
内容
形式
色, ドルビー
リージョンコード
リージョン2
画面サイズ
1.78:1
ディスク枚数
1
販売元
バップ
発売日
2003/06/25
時間
55分
ASIN
B00009AV3U
JAN
4988021114813