映像/MOVIE

それいけ!アンパンマン 恐竜ノッシーの大冒険

原作
やなせたかし
脚本
岸間信明

あらすじ

1993年7月17日に公開された映画。アンパンマンの映画第5作目。
この映画は、おくびょうだけど、とっても優しい恐竜の子ノッシーが住む恐竜の星を救うため、『光の玉』を探すお話です。

ある日アンパンマンたちは不思議なブラックホールに吸い込まれてしまいます。着いた先は恐竜の国でした。そこでかわいい恐竜ノッシーと出会います。恐竜の国を守ってきた“いのちの木”が枯れかかっていることを聞いたアンパンマンたちは、“いのちの木を”よみがえらせるため『光の玉』を一緒に探すことにしました。
ノッシーが見たという空飛ぶ恐竜の谷で見つけた『光の玉』は空飛ぶ恐竜のたまごでした。次に向かった湖で見つけた『光の玉』は実は『真珠の玉』で、湖が汚れるのを守っている玉でした。探しに行く先々でばいきんまんが邪魔をしてきます。アンパンマンたちは湖で『光の玉』がゴロンゴラ高原のピラミッドの中にあると聞き、いそいでそこへ向かいました。

『光の玉』のことを聞いていたばいきんまんは、ゴロンゴラ高原のピラミッドに先回り。『光の玉』を奪おうとしました。すると『光の玉』に岩が集まり、ゴロンゴラが現れました。ばいきんまんに操られたゴロンゴラは大暴れ。ゴロンゴラの光線でみんな岩にされてしまいました。ゴロンゴラは枯れかけた“いのちの木”に近づき、ノッシーは怖がりながらも“いのちの木”を守ります。ノッシーの目から一粒の涙がこぼれて“いのちの木”の上に落ちたその時、小さなツルが伸びてきて、ゴロンゴラの中に入り込んでバラバラにしてしまいました。ノッシーは崩れるゴロンゴラに巻き込まれてしまいます。アンパンマンはアンパンチでばいきんまんをやっつけました。

ゴロンゴラが倒れたことで、みんなは元に戻りましたが、ノッシーがいません。すると、岩の隙間から一筋の光が・・・。『光の玉』を持っノッシーが飛び出してきたのです!アンパンマンと一緒に『光の玉』を“いのちの木”に投げ込むノッシー。“いのちの木”はみるみるよみがえります。アンパンマンたちは空に現れた光に導かれ、恐竜の国を後にするのでした。
(アンパンマン公式サイトより)

スタッフ

役割
名前
原作者
やなせたかし(フレーベル館刊)
脚本
岸間信明
監督
永丘昭典
音楽
いずみたく、近藤浩章
主題歌
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
テーマ曲
『ノンノンノッシー』
制作
日本テレビ、松竹富士、東京ムービー、新社 フレーベル館、バップ

声の出演

役割
名前
アンパンマン
戸田恵子
ばいきんまん
中尾隆聖
ジャムおじさん
藤岡弘
バタコさん
佐久間レイ
チーズ
山寺宏一
ドキンちゃん
鶴ひろみ
しょくぱんまん
島本須美
カレーパンマン
柳沢三千代
メロンパンナ
かないみか
クリームパンダ
長沢美樹
ホラーマン
肝付兼太
ノッシー

DVDについて

項目
内容
形式
色, ドルビー, オリジナルレコーディングのリマスター, ワイドスクリーン
リージョンコード
リージョン2
画面サイズ
1.78:1
ディスク枚数
1
販売元
バップ
発売日
2002/04/24
時間
60分
ASIN
B000063EGP
JAN
4988021114752