映像/MOVIE

それいけ!アンパンマン 空とぶ絵本とガラスの靴

原作
やなせたかし
制作
米村正二

あらすじ

1996年7月13日に公開された映画。アンパンマンの映画第8作目。
この映画は、魔法で変身させられてしまったカボちゃんと一緒に、おとぎの国を助けるお話です。

メロンパンナちゃんが図書館から『シンデレラ』の絵本を借りてきたその夜、中からふくろうのホッピーが現れました。
「ガラスの靴を探して、おとぎの国を助けてほしい」というホッピーのお願いを聞いたアンパンマンたちは、おとぎの国を救うため絵本の中に入っていきました。
そこでアンパンマンたちは、カボちゃんと出会います。カボちゃんは、元々おとぎの国のお姫様・シンデレラ姫でしたが、魔法で変身させられてしまっていたのです。
そこへドキンちゃんの為にガラスの靴を探していたばいきんまんたちが現れ、カボちゃんを連れ去ってしまいました。
ばいきんまんたちはガラスの靴があるという“ガラスの谷”にやってきましたが、魔人・ガラゴンが突然襲われます。そこへアンパンマンたちもかけつけカボちゃんを助け出しましたが、ばいきんまんにガラスの靴を奪われてしまいました。
その頃、シンデレラ城を見つけたばいきんまんたちは再びガラゴンに襲われました。アンパンマンたちもガラゴンに襲われガラスにされてしまいます。
カボちゃんはみんなを救うためガラゴンにガラスの靴を投げると、ガラスの靴は粉々に砕け、ガラゴンは粉々になってしまいました。その時、カボちゃんはガラゴンの正体が、おとぎの国の王子様だったことに気がつきます。
悲しむカボちゃんの目から涙ぼごれました。その涙がガラゴンのかけらに落ちると、光を放ってガラスの靴が現れます。その靴をはいたカボちゃんはシンデレラ姫の姿に戻り、王子様も復活しておとぎの国は元の姿に戻ることが出来たのでした。(アンパンマン公式サイトより)

スタッフ

役割
名前
原作者
やなせたかし(フレーベル館刊)
脚本
米村正二
監督
永丘昭典
音楽
いずみたく、近藤浩章
主題歌
アンパンマンのマーチ
ドリーミング
テーマ曲
『かぼちゃんのバラード』
制作
日本テレビ、松竹富士、キョクイチ、東京ムービー、フレーベル館、バップ

声の出演

役割
名前
アンパンマン
戸田恵子
ばいきんまん
中尾隆聖
ジャムおじさん
藤岡弘
バタコさん
佐久間レイ
チーズ
山寺宏一
ドキンちゃん
鶴ひろみ
ホラーマン
肝付兼太
しょくぱんまん
島本須美
カレーパンマン
柳沢三千代
メロンパンナ
かないみか
クリームパンダ
長沢美樹
カボちゃん
吉野公佳

DVDについて

項目
内容
形式
色, ドルビー
リージョンコード
リージョン2
画面サイズ
1.66:1
ディスク枚数
1
販売元
バップ
発売日
2002/07/24
時間
60分
ASIN
B000068RFQ
JAN
4988021114783